最近出会った花 

2018年9月17日  フシグロ 


名等をクリックすれば掲載頁が表示されます。


     心に残った花風景

(25) アカショウマ

 

この夏は小河内岳の避難小屋泊の

予定で行ったのですが、突然の物凄い

雷雨と雹で、結局三伏峠泊まりとなって

しまいました。

雨上がりの一時に小屋の周辺で描いた

一枚です。

 

横浜市 中村好至恵

 


(21) オニシオガマ(五輪尾根)

 

最初で最後の栂海新道へ行く途中。

これほど逞しくないとここへ来ては

行けないよと言われているような

気がしました。

 

清瀬市 五來哲子


(42)白馬雪渓雪割り七草(2018年6月25日)

 

今年は雪解けが早く、花の盛りはやや峠を越えていましたが、一応見たい花は全部見ることが出来ました。

同行者8名に好きな花ベスト7を選んでもらいました

ところ、トガクシショウマ、シラネアオイ、オオサクラソウ、サンカヨウ、キヌガサソウの5花については

あっさり決まりましたが、残り2花については意見が分かれ、一応オオバミゾホオズキ、ミツバオウレンが

選ばれました。7花に絞ること自体が無理だったようです。

その他推奨された花々:ミヤマカタバミ、ハクサンイチゲ、ミズバショウ、ザゼンソウ、オオバキスミレ、

ギンリョウソウ、ヒメモチ。


 

(23)  ミヤマキンポウゲ(北穂への途より)

 

憧れの前穂北尾根、来年こそ!

 

大和市 和田澄子

 

 

 

 

             (24) エゾタカネスミレ

                (大雪赤岳)

 

     初めて北海道の山を歩きました。

     厳しい冬を乗り越えて咲いた花たちは

     みんな美しかった。

     また、会いに行きたい!

 

 

               大和市 和田澄子


      (26)  シラネアオイ

      (岩手山)

 

    登山道に嫌と言うほど咲い

    ていましたが、こんな大群

    落にはこれ以降お目にか

    かっていません。

 

   横浜市 高木卓司


          

       (22)  ヒメサユリ

          (守門岳)

    

 地元にたくさんある花で、あるのが

 当たり前のように付き合ってきまし たが

 何も思わないのは贅沢すぎると言われ

  した。

 

     長岡市 小向ユリ


                         (20)  コマクサ

 

15年前、友人と初めての大雪縦走。あれほど大きなコマクサの株を見つけたのははじめて。

しかし、その友人はクモ膜下出血で倒れ、今はもうその時の話をしても判らない。悲しい。

 

 

           清瀬市 五來哲子



 (18) エゾヒメクワガタ

       (大雪赤岳)

 

 

 

    大好きな花。   

    署寒別の山頂で1本だけ

    見つけましたが、

    東大雪で大きな株だった

    ことが印象的です。

 

 

 

     越後の雪割草

                     

 

 

                                                       

     (19)  リンネソウ

        (八ヶ岳)       

 

主人を亡くした後、八ヶ岳の這松の下で見つけました。 二つの小さな花が寄り添って咲いているのを羨ましく思ったことを想い出します。

 

  越後の雪割草

   (PH:SAKAMOTO)

 

              


 

(17)  ニッコウキスゲ

 

家族で訪れた霧降高原。

あいにくの雨で寒かったが、

一面に咲くニッコウキスゲに

心を温められた。

 

市川市 田中 順


   (11) クロユリ 

       (白山)

 

 

白山の室堂付近の群生を見て戦後70年の8月を想い一句

 

黒百合の 小さき兵士の ゆれるごと

 

 

  北杜市  

  さかもと ふうらん

 


(12) (シロバナ)タカネビランジ

 

 

北岳の八本歯コルの岩肌に咲いている花に元気をもらいました。

 

 

北杜市

さかもと ふうらん

   


(9)ベニバナヤマシャクヤク

 

今年のヒット!予期せぬ出会い。

ばったり であって狂喜しました。

 

 

 

相模原市 たばたひろこ

 

 

(10)ヤマシャクヤク

     (丹沢)

 

ひと花の寿命が3日くらいと聞いています。

一斉に咲く数日間の、よいお天気の日を狙うのですが、なかなか難しいですね。

 

 相模原市 

 たばたひろこ


(33) ニリンソウ

    (鈴鹿・御池岳)

 

4月初め、コグルミ谷を下る

途中、登山者に踏まれてしまい

そうな所にひっそりと咲いて

いました。これから次第に暖かく

なり、どのような花に出会えるの

かとても楽しみです。

  豊田市 岡田弘子

 


 人里近くのほったらかし花園           相模原市 たばた ひろこ

(14)オオドッケのフクジュソウ   今ではすっかり有名になってしまいました

(13)相武国境付近のヤマブキソウ    すでに奥の家はなく、花の上には高速自動車道が。

(16)  谷戸のニリンソウ       (15)ジロボウエンゴサクも混生


(8)キタダケソウ

 

北岳の雪解けと共に咲き、品位さへ感じるこの花は、登山の苦労とともに忘れられません。

 

 

 

北杜市 坂本鋼治


(7)タカネスミレ

   (秋田駒ケ岳)

 

私の花の先生に教えられ、咲き始めたばかりの素晴らしいタカネスミレに出会えました。

 

横浜市 高木卓司


(38)雪解けの会津駒ケ岳から中門岳にかけて一面に咲くハクサンコザクラ。

   今はただ懐かしい。       郡山市 佐藤満夫


             

(6)ミチノクコザクラ

    (岩木山)

 

積雪深く、あきらめかけていた時、偶然登山者の会話を聞きつけ、雪解け直後の群落に出会いました。

 

 

横浜市 高木卓司

 


(5)コアツモリソウ

 

山道の端にひっそりと佇んでいました。

「ここにいるよ」とも言わず・・・・

あまりのはかなさに見ている私たちの背筋が伸びました。

 

 

厚木市 つじますみ


(5)コアツモリソウ(花)

 

 

 

厚木市 つじますみ

 


(3)ツクモグサ

 

これから開こうとする時。

ツクモグサの一番美しい姿に巡り会えました。

八ヶ岳横岳にて

 

長岡市 小向ユリ

 

 

 

 

 


(4)タカネマツムシソウ

 

長岡の自宅から日帰りで朳差岳へ。

頂上付近で出会ったこの花に元気をもらいました。

 

 

長岡市 山井ヨネ

 


 


 


(2)デプレッサ

 

東ブータン メラ村

標高4000m近くの

牧場はずれにて。

葉がとても印象的。

こんな葉もあるのか。

世界は広い。

 

横浜市 栃内虎吉

 

明けゆくメラ集落


(1)トラキチラン

 

阪神ファンの執念で探し出しました。

でも、この花が咲き始めると阪神はいつもずるずると後退して行きます。

今年はどうかな (2015年9月)

 

横浜市 栃内虎吉

 


(41)南八甲田のキンコウカ

 

天国のお庭かと見紛うような美しい絨毯。この中の一輪が私です。

(2017年8月)

 

 

川崎市 古賀厚子


(40)キヌガサソウとサンカヨウ

 

初めて出会ったのは初夏の乗鞍へスキーに行ったときです。

それ以来、雪解け間もない山を訪れるたびに心を和ませてくれる花になり、今年もまた出会えました。

(2017年6月)

 

調布市 谷口ちえ

 


(39)レブンアツモリソウと

   ハクサンチドリ

 

50年来の親友と、若かりし頃アツモリソウを探しに礼文島へ行き、出会った時の感動が忘れられない。

紫色のハクサンチドリも大好き。

 

 

川越市 大村美津


 

(37) キバナシオガマ(大雪山)

 

北海道の高山、千島、樺太にしか咲かない

と聞いているキバナシオガマに、大雪の小泉岳

で一面の群落に出会えました。

 

北杜市 安本みどり

 

(36)ハゴロモグサ(北岳)

 

アルケミラ・モリス(レディースマントル)。

この花が好きで庭に植えています。

野生の花を見てみたいと思っていたところ、

北岳で探しあてることができました。

 

北杜市 安本みどり

 

 

(35)(アカイシ)ミヤマクワガタ(北岳)

 

この赤紫色のミヤマクワガタはアカイシミヤマクワガタ

とも言い、南アルプス特有だそうです。

 

北杜市 安本みどり

 

 


(34) ミヤマウズラ(八ヶ岳南麓)

 

我家の隣地の林で偶然見つけました。

毎年出会えるのを楽しみにしていましたが、

林の整備が始まり、生えていた場所は伐採木で

覆われてしまいました。

もう会えないかと思うと残念でなりません。

 

         北杜市 小飼むら子


(32)レンゲショウマ

    (八ヶ岳山麓)

 

ひっそりと

誰も来ないような場所で

密やかに咲いていて

感動したのを覚えています。

 

 

北杜市  みき子


 

 

(31)エゾエンゴサク

     (天塩川温泉駅)

 

 

 

 

長岡市 山井ヨネ

 

10年ほど前のドラマ「風のガーデン」(緒方拳らが出演)

は涙なしには見られませんでした。

エゾエンゴサクが一面に咲いているシーンがあり、

その後天塩川温泉駅の線路脇で出会ったこの花と

併せて懐かしく思い出します。

(この駅は駅名だけ聞くと立派な駅を想像しますが、駅舎もなくホームだけです。普通列車の何本かも

 通過する素晴らしい駅です。温泉は素晴らしいとは言えませんが立派です。)


(30)ウツボカズラ

   1993年キナバル山

 

写真でしか見たことがなかった野生のウツボカズラに出会って興奮。

(写真を整理していると出てきたのでスキャン)

          栃内虎吉

 


 

(29) ハマナス 

    (種差海岸 2015年6月)

 

真横にうねる波濤が迫り、

まるで波に呑まれるような

感覚を覚える場所でのスケッチは

山で感じたものとは全く異質な迫力

でした。

 

横浜市 中村好至恵

 

 


 

(28)キバナノアツモリソウ

 

この花の姿が私にはまるで編笠をかぶり、手を広げて踊っているような姿に思えてなりません。

なぜか微笑んでしまいます。

 

北杜市 安本みどり

 

(27) オヤマリンドウ

 

今年(2015年)9月、北アルプスで出会いました。

花がほとんど終わったなかで、青紫色がとても鮮やかでした。

 

北杜市 安本みどり